私がチャンピックスで禁煙治療をした体験

私がチャンピックスで禁煙治療をした体験

私は意思が弱いという事もあり、禁煙を考えた際は医療機関を利用しようと思っていました。しかし、そう思っても日々の仕事が忙しく…休日は家でダラダラしたいというのが抜けずにいたことから、一向に禁煙が開始できない状態でした。その為、まずは治療薬の効果を信じてと、通販サイトからチャンピックスを購入して始めることにしました。

10日程して商品が届き、実際に見た時は、ちょっと面倒とも感じましたが、服用から1週間は吸っても構わないと言われていることもあったので、まずは気負いせずやってみようと開始しました。

チャンピックスの使用経過の様子

1週間目。「まだタバコをいつでも吸える」という気持ちからか、割と吸わずに過ごすことが出来ました。ただ、朝食を食べない私にとっては、朝薬を服用するのが非常に怖くなる程、吐き気を催す状態になりました。出社しても、気持ち悪さから仕事に集中できず…非常に苦労したことから、朝食は少しでも食べるようにしました。しかし、気持ち悪さも不思議なことに2時間ほど経つとピタッと止まりました。この現象にも非常に驚きでした。

2週間目。本格的な禁煙を開始するとなると、やはり気分が変わってきます。薬の効果は…その時はまだ強く実感できていませんでしたが、以前よりも大分タバコを吸いたい衝動は減っていました。まだまだ始めたばかりだったので、気を強く持てていたのかもしれません。

チャンピックスの使用経過の様子

3週目~2か月目。この期間は相当な葛藤との戦いでした。勿論、薬はどんどん慣れ始め、吸いたい衝動は殆どありませんでした。しかし、私が悩んだのは、口さみしいという行動。本当に癖のように吸っていたんだなというのを再認識させられました。シュガーレスガム、キャンディー等で代用し、吸うことをとにかく紛らわすようにしていました。

2か月~3か月目。気が付けば、タバコのこともすっかり忘れ…もう治ったのではないかと勘違いするほどでした。しかし、依存症というのは根深いものであることや、途中で薬を止める恐怖もあったことから、そのまま飲み続けていました。この時、たまにタバコを吸う人や臭いがするところを通っても、さほど吸いたいという思いが少なかったのも驚いています。

3か月目~現在の様子は薬を止める際は少し葛藤があり、若干不安でもあったので、薬を半分に割って暫く飲んでいました。それから、量を減らし、今は全く薬が無い状態で過ごしていますが、タバコへの未練は全くありません。

チャンピックスで見事に禁煙成功

チャンピックスで見事に禁煙成功

成功した理由を考えると、やはり治療期間中はタバコの煙や吸う人の近くに近寄らない、これが一番だと思いました。周りに愛煙家が殆どいなかった私としては、割合医師からのアドバイスがなくてもやりやすい感じだったのかもしれないです。また、禁煙を始めた人がよく言う口が寂しくなると言う現象は本当に耐え難かったのですが、考えてみればタバコに対する未練ではなかったので、こうしたことも薬の作用が効いていたということなのだと、今しみじみ思っています。

薬の通販サイト